忍者ブログ
あ!これいいね♪コレ欲しい!いい商品をお買い得特価で!ショップわーらぶ!グループで取り扱っている商品のレビュー、ご紹介ブログです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yamamoa
性別:
非公開
自己紹介:
使ってみた感想、おすすめ度、様々な角度からあなただけにご提案いたします!
こちらもオススメ!
バーコード
カウンター
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
最近膣で逝けない男性が多いらしい。
って、いきなりこんなネタで申し訳ないっす。

エッチしても膣の中の刺激だけでは達することが出来ない。
時間がかかる。
結局行けなくて中折れ。

膣内不感症。私はそう呼んでますが、いわゆる遅漏。最近多いらしいのですよ。

早漏の人からみれば 結構羨ましい存在かもしれないけど、逝けない、あまりにも時間がかかるって…男にしてみれば結構つらいものもあるんですよ。

でね、一応原因っていうのもあって。
最大の原因は、刺激の強すぎる映像(AV動画とか)と、自分でする自慰行為。

一昔前まではAVビデオとか簡単に入手できなくて、エロ雑誌とか裏本みたいなのを見ながら妄想をめいいっぱいふくらませながらだったじゃない。
それが今では簡単に動画が見れる。しかもかなり直接的かつリアル。

何が言いたいかというと…そう!妄想。
目とか耳からの情報じゃなく、頭のなかでイメージをふくらませる。
これが大事なんですよね。

次は…そう。あなたのその手。
自分の気持のいい動きは、自分の手が一番知ってるわけで。
その手の動き、強い刺激に慣れてしまったら 精細な膣での刺激に反応しなくなるのは当たり前。

妄想と強い刺激。
この2つが最大の原因なんですね。

で、遅漏を治したい。適度な時間でお互い逝きたい。もちろん中で。
どうする?

AVビデオ見るのやめなはれ。
出来れば彼女(妻?)の1枚の普通の写真だけで行いなされ。
おもいっきり妄想をふくらませてね。

あとは、手ですることはやめなされ。
じゃぁ何を使う?

膣の精細な刺激に一番近いものといえば…テンガでしょう。

TENGAって、その業界ってうか、男性用としてはかなりの知名度。
使っている人も多く、安心安全。オススメの器具。

一回こっきりの使い捨てタイプから、洗って再利用できるものまで揃っています。
で、おすすめなのは「洗って再利用できるタイプ」。だって経済的ですからねぇ。

ちろうに悩む男性諸君!
上記実践!彼女にも喜ばれるし、自分も満足ですよ。

拍手[2回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]