忍者ブログ
あ!これいいね♪コレ欲しい!いい商品をお買い得特価で!ショップわーらぶ!グループで取り扱っている商品のレビュー、ご紹介ブログです。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yamamoa
性別:
非公開
自己紹介:
使ってみた感想、おすすめ度、様々な角度からあなただけにご提案いたします!
こちらもオススメ!
バーコード
カウンター
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
コンパクトデジカメ、デジ一眼レフ、交換レンズなど、カメラ機材の保管 どうしてますか?

ホコリ、ゴミがつかないようにダンボールの箱に入れてる?
カメラバッグの中に入れっぱなし?

あ~それではダメ!ホコリ・ゴミはつかないけど湿気は…

湿気が高いこれからの季節、ほおっておくとカビが生えますよ!
ダンボール箱は最悪ですよ、ダンボールって湿気を吸うんです。

特に問題ななのはレンズなんです。
レンズって光学ガラスなんですけど、ガラスに生えるカビがあるんです。
コレが厄介!一度カビが生えちゃうとレンズクリーニングでは取りきれません。
メーカーに修理を依頼しても、完全には元には戻らないんですよね。

まぁレンズの「味」として楽しむこともできますが、やっぱりカビはカビ。
今すぐ密閉できる容器に乾燥剤と共に保管しましょう!

おすすめなのはOZOボックス。
ドライボックスなんだけど、中の空気を抜くことができるんです。
つまり空気中に含まれてる湿気を空気ごと抜き出して、残った湿気は乾燥剤で取る!
湿気に対して完璧な防護ですね。

もちろんカメラ機材・レンズだけではありません。
湿気を嫌う食品、おせんべいとかお米、海苔などを保管することも可能!
大型の湿度計が付いていますので中の湿度も一目で分かるし、蓋についた日付ダイアルでいつ保管したかも分かります。

梅雨の時期だけじゃなく年中使えるドライボックス、OZOボックスで湿気対策を完全に!OZOボックスは税込2,980円でのご提供。3個まとめてのご注文なら送料無料でお届けします。

あなたの大切なカメラ機材、コレクション、食品などを湿気から守るOZOボックス。ご注文は今すぐ!


拍手[3回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カメラ機材の湿気対策
デジ一とか交換レンズ・フィルムとか、湿気対策してる? まぁ一年中湿気ってあるんだけど、梅雨から初夏、夏ってさ気温も高いし湿気多い。かなり真面目に湿気対策しておかないと、レンズにカビとか生えちゃうんだよね。 以前お気に入りの100ミリマクロにカビが生えちゃって
URL 2011/05/30(Mon)00:01:12
忍者ブログ [PR]